レイクジギング

レイクジギングでアイスジグ

アイスジグというルアーをご存知でしょうか。

カマスやメバルなどのライトゲームをされる方は馴染み深いかもしれません。

今回はレイクジギングに応用できそうな新しい1つの選択肢として、アイスジグをおすすめしたいと思います。

アイスジグとは?

もともとは北欧の氷の穴からトラウトを狙うために生まれたルアーのようです。

ジグの前後に針が固定されており、ルアー後方に羽根(?)が付いており、シャクることで横方向にダートします。

実際の動きはこちらをご覧下さい。

日本国内ではライトゲームでの使用がメジャー

メバルやカマスで5-7g前後のものを使用する人が多いようですね。

先程のYouTubeもライトゲームでの使用です。

ただ、レイクジギングで使おうとなると5-7g程度だと底取りが難しそうなので、20g前後はやっぱり欲しいですね。

ラパラ ジギングラップ

探してみればあるものですね^^

まだ実釣で試していないのですが、もともとトラウトを釣るために作られたものなので、釣れないことはないだろうと思います。

問題はジグより釣れるかどうか。

ジグより横方向へのスライド幅が大きくなるので、ジグに反応が悪い時にアタリを増やす、という使い方が出来れば良いですね^^

その辺はやっぱり数こなしてみないとわからないのですが…

ちなみに、ジギングラップはMax26gまでのラインナップですが、同じラパラのフラットジグは34gです。

こちらはターゲットがタチウオなどが設定されているので、ライトショアジギングに使ってみても良いかもしれません。

おすすめのレイクジギングタックルはこちらをどうぞ。

https://cospasaikyo.com/lak

レイクジギングおすすめのジグはこちらで紹介しています。

レイクジギングでおすすめのジグ レイクジギングやってみたいけど、どんなジグ使えば良いのかわからない... 私も初めて行く時は何を持っていけば良いのかわからず、迷...
ABOUT ME
もへじ
釣りが趣味のアラサーです。外房ヒラマサ、サーフ、湾奥シーバス、芦ノ湖のレイクジギングなどなど。好きな言葉は「コスパ最強」。2級小型船舶免許、PADI AOW持ってます^^ twitterもやってます。ぜひフォローしてください^^