釣り具インプレ

ロックショアベストの収納力をあげて、ルアー交換を快適にする技

以前こちらのブログでロックショアベストをご紹介しました。

釣りがしやすい、前面ポケットのないシンプルなライフジャケット みなさんは釣りの時にどんなライフジャケットを着用していますか? リーリング中にポケットとぶつかってしまうのが嫌で、ロックショア...

ブルーストームのミクソプテルスです。

こちらのブログでは背面の収納が取り出しにくいからぶら下げて使用すると記載しました。

これはこれで使いやすかったんですが、

やっぱり見た目悪いしな(笑)

と思い、解決策を練り出しました。

ということで、今回はロックショアベストの収納力をあげる技をご紹介します^^

ポーチにルアーを収納する。

以前に私が使用しているポーチもこのブログでご紹介しました。

ダイワ ターポリンポーチMWを購入して1年使ってみた【インプレ】 釣りをしていると突然の雨や、波しぶきを浴びることは多々あると思います。 ウェーディングなんてしていたら所持品を水没させる確率も...

これですね。

普段はこれをライフジャケットに装着して携帯とか入れていました。

しかし、今回はここにルアーを入れていきます。

用意するもの

ルアーをそのまま入れるわけにはいかないので、ケースを準備しました。

今回用意したケースはこの2つ。

  • MEIHO Lure Case S
  • MEIHO Multi Case M

2つ合わせて上州屋で400円ぐらいでした。

この2つにルアーなどを入れていく

ルアーなどを入れていきましょう。

私はフックを固定する輪ゴムやスナップもここに入れています。

ちなみにどれぐらいまでのルアーが入れられるかというと、

ima サスケ烈波などの120mmのミノーは余裕で入るし、

140mmのサイレントアサシンもピッタリサイズですが、入ります。

さすがにビッグベイトなどは厚さ的にも難しそうです。

あとはポーチに入れるだけ

クリアな前面のポケットに小さいケース、後方のポケットに大きいケースを入れれば完成です。

思いのほかこれだけでしっかり釣りができます^^

これだけじゃ足りないよ

もちろん、これだけで釣り場に行くのは不安ですよね(笑)

そこで、ここに入れられない分のルアーやリーダー、予備のフックなどを背面のバッグにしまいます。

頻繁に交換する選び抜かれた1軍ルアーはポーチで、2軍のルアーは背面に入れています。

それらが必要になったらいつでも取り出せます^^

デメリット

もともと入れていたスマホと財布が入れられなくなります(笑)

私は結局ポケットに入れています。

ポーチをもう一つ用意して、2つのポーチをライフジャケットに装着しても良いのですが、それだと前面がスッキリしたロックショア用のライフジャケットをつけてる意味がないかなと思うのでポーチは1つでやっています。

まとめ

ロックショアベストの収納力をあげて、ルアー交換を快適にする方法をご紹介しました。

ポーチは今使っているもので大丈夫だと思います。

それほどコストをかけずにカスタムできるので皆さんもお試しください^^

ABOUT ME
もへじ
釣りが趣味のアラサーです。外房ヒラマサ、サーフ、湾奥シーバス、芦ノ湖のレイクジギングなどなど。好きな言葉は「コスパ最強」。2級小型船舶免許、PADI AOW持ってます^^ twitterもやってます。ぜひフォローしてください^^