釣り具インプレ

釣り用レインウェアはダイワがおすすめ!【レインマックス®ハイパー コンビアップ レインスーツ】

釣りに行く予定の日に限って降る雨。

私が釣りの予定を立てた日の降水確率はめちゃくちゃ高いです(笑)

そんな時の味方がレインウェアですね。

レインウェアを着れば雨でも釣りができるのです^^

私は雨男なこともあり、レインウェアにはかなりこだわってきました。

今回はそんな雨男によるレインウェアのご紹介です^^(笑)

ダイワのレインスーツはコスパ最強!

今回ご紹介するのはこちら。

DR-31020(レインマックス®ハイパー コンビアップ レインスーツ)

出典:ダイワ公式ホームページ

実売価格約2万円前後のレインウェアです。

レインマックス®︎ハイパーというのはダイワオリジナルのレインウェアの素材のことで、こちらはそれを使用したコンビアップレインスーツという商品です。

コスパ最強ってワークマンじゃない?

最近はワークマンのイージスシリーズがコスパ最強との噂ですよね。

確かにあの価格帯は魅力的だと思います。

しかし、ダイワは釣具メーカー

ただのレインスーツではなく、いろんなところに釣り具メーカーとしてのレインウェアへのこだわりがあるんです。

釣りへ特化しているその「こだわり」の性能まで含めると、2万円前後でこのレインウェアが手に入るのはコスパ最強なんじゃないかと思います。

早速紹介していきましょう。

良いところ① 裏地がメッシュ

冬より夏の雨に嬉しい機能ですね。

汗をかくとペトペトしてしまうレインウェアですが、メッシュだと気になりません。

これは他のレインウェアでも採用されていることが多いですが、そういう基本的なところを押さえてくれるのが嬉しいところです^^

良いところ② 頑丈な止水ファスナー

止水ファスナーって使ってるうちにすぐヨレて剥がれてきませんか?

私は結構経験あるんです・・・

ダイワのレインマックスでは他のレインウェアに比べると頑丈で、なかなかヨレません。

私はジャケットのポケットに小物の入ったタックルケースを入れたりもするので、結構出し入れするのですが、ダイワの止水ファスナーはなかなかヨレません。

良いところ③ 二重袖口

これがとても良い!

「肘の少し下ぐらいまで袖をまくりたい」という時にこの内側の袖が良い感じに引っ掛かってくれるので二重袖口のないレインウェアと比べると袖をまくった時に落っこちてこないんです。

また、水の侵入が防げるだけでなく、防寒性能がアップしているようにも感じます。

この二重袖口は本当に画期的!

良いところ④ フード雨返し

このフードの脇から水が入ってくるんですよね(笑)

フード脇からの水の侵入を防ぐ雨返しはレインウェアとしての性能大幅アップです。

イマイチなところ コンビアップファスナーはいらない(笑)

出典:ダイワ公式ホームページ

ダイワの磯用フローティングベストをレインウェアと直接接続することができるようですが・・・

フローティングベストは好きなの選ばせてくれ・・・(笑)

私はダイワのフローティングベストを持っていないので、意味がなく、ただのファスナーです(笑)

細かな便利さでストレスフリー → 釣果アップ

釣りしている時の雨って非常にストレスフルですよね。

こういったこういった細かいポイントの積み重ねでストレスフリーにすることが釣果アップに繋がるかなと思います。

これだけ機能が揃っていて上下セット2万円。

耐久性と機能を考えると現時点ではコスパ最強かなと思います。

快適な雨の日フィッシングをお楽しみください^^

ABOUT ME
もへじ
釣りが趣味のアラサーです。外房ヒラマサ、サーフ、湾奥シーバス、芦ノ湖のレイクジギングなどなど。好きな言葉は「コスパ最強」。2級小型船舶免許、PADI AOW持ってます^^ twitterもやってます。ぜひフォローしてください^^