釣り

けやき丸 タイラバ→タチウオ(2022/03/09)

釣行時の情報

日付:2022年3月9日

旧暦:2月7日

月齢:6.4

潮回り:小潮

天気:晴れ

気温:10℃/7℃

風向き、強さ:北東4m/s

ベイト:タチウオ→ボトム10mに反応あり

場所の特徴:東京湾口

時間:午前5時20分集合、午前6時出船、午後16時帰港

春を感じ始める陽気の中で海釣り

しばらく潤川のトラウトに通っていたので、久々の海釣りです。

いや、釣り自体が結構久しぶりか・・・(笑)

今回はけやき丸さんからタイラバ、タチウオのリレー船に乗りました。

開始早々タイラバでHITするも・・・

けやき丸さんは荒川の笹目橋付近から出船する船宿です。

今回は湾口でタイラバとタチウオの釣りになるので、荒川河口まで1時間、そこから湾口までさらに1時間ほど走ります。

朝イチまずはタイラバからスタート。

100gの紅牙ベイラバーフリーα(紅牙ピンク)に中井チューンで始めます。

3投目にHIT!

しかし、巻いてくるとスカ。

バレてしまいました・・・

結局この日はタイラバでの釣果は船全体で得られず。

反省点としては100gでは軽すぎると感じるところがありました。

120〜150gも数個準備すべきでしたね。

また、メカニカルブレーキが少しきつかったのか、フォールが遅くなり、ボトムをしっかり取れていなかったようです・・・!!

ドラグを途中で少し締めた時にメカニカルブレーキにも影響が出たのかな?

ベイトリールを普段使い慣れないと、こういう時に設定ミスにすぐ気がつくことができず、貴重な時間を無駄にしました。

後半はタチウオジギング

実は初めてのタチウオジギング。

サーフからジギングでは何回もタチウオを釣ったことがありますが、船でタチウオを専門に狙うのは初めてです。

タックルも準備する時間とお金がなかったのでタイラバタックルをそのまま使用しました。

ボトムから10mにベイトの反応があるため、そこを狙います。

まずはフォルテン150gでスローなワンピッチジャークで狙いますが・・・

しばらくワンピッチで狙っていましたが、隣の方がHIT!

F4ぐらいのタチウオをゲットしていました。

釣り方を見ると、高速でジャカジャカ巻いて、フォールを繰り返している様子。

なるほど。フォールに全集中する釣りか!

ということで早速パクります。

ボトムを取る→10mジャカ巻き→フリーフォール(全集中)

これを繰り返していると糸がフッ・・・

PEで切られ、フォルテンは殉職しました・・・(笑)

隣の方がピンクのジグでその後も数匹とっていたので、ピンクの鏡牙ジグRF180gへ変更。

ひたすらジャカ巻きとフリーフォールを繰り返すと自分にも待望のHIT!

F4ぐらいのタチウオでした^^

今回、タチウオジギングは初めてでしたが、フォールに全振りした釣り方があるとは思いませんでした(笑)

もしかしたらジャカ巻きの間にタチウオが寄ってきているのかもしれませんね。

釣果

F4タチウオ1匹で終了。

帰って食べてみるとめちゃうま。

これはタチウオジギングにはまるかも?

ABOUT ME
もへじ
釣りが趣味のアラサーです。外房ヒラマサ、サーフ、湾奥シーバス、芦ノ湖のレイクジギングなどなど。好きな言葉は「コスパ最強」。2級小型船舶免許、PADI AOW持ってます^^ twitterもやってます。ぜひフォローしてください^^